3分で分かるバクターサンド使い方

準備するものは

①バクターサンド

 

②NO2テスト

 

底面フィルターの上にバクターサンドを敷きます。

 

その上にセットになっておいるバクターパウダーを敷きます。

*バクターパウダーは3リッターに対して10グラム

 

水道水を入れます。

*濁りは30分でなくなります。

 

③バクテリアを入れます(他の商品でもOK)

 

④ヤマトヌマエビ(テトラなどでもOK)を入れます。

 

NO2テストで毎日チェック

1週間ほどまでは変化がありません

1週間後くらいから徐々にピンクになってきます

濃いピンクになればヤマトヌマエビを抜きます

 

このまま10日間ほど我慢します

 

今度は昨日までピンクだったのに一気に白(反応なし)に変わります

 

ヤマトヌマエビ(掃除用)とパイロットのシュリンプ(観察用)を入れます

シュリンプがしっかり足が動いてツマツマとしていたらOK

簡単!立ち上がりました

 

シュリンプを入れて大丈夫です

 

好みでステッカーを貼って終了です

立ち上がりから2ヶ月間は様子を見ながら少量換水をするとうまくいきます

大体1週間に4分の1ずつを2回ぐらいが良いです

 

お疲れ様でした 簡単に再現できますので一度お試しください

 

 

欲しくなった人は↓↓↓